京都フォトロゲイニング大会~10月17日

今回はフォトロゲイニング大会の運営お手伝いの記録です。

京都大学・京都女子大学オリエンテーリングクラブが初めてフォトロゲイニング大会を開催することになり、半年ほど前にイベントアドバイザーを依頼されました。
競技エリアが我が家から近い京都市街地でしたし、彼らは私の後輩でもあるので(と言っても年齢は親子くらい離れていますが)、「大会当日はたぶん行けないけれどそれで良ければ」ということでお引き受けし、8月末からチェックポイントの現地確認、その後はメールでいろいろとアドバイスをしました。
現地確認はまだクソ暑い時期で、けっこういい運動になりました。

大会当日(つまり一昨日)も、結局午後から行けることになり、参加者の皆さんのスタートシーンは見られましたがフィニッシュは見せていただきました。
実を言うと運営者のほとんどの皆さんとは、大会当日に初めて顔合わせをしたのでした…


イベントアドバイザーは大会当日も運営者の一員として働かされる、ということは他の大会を見ているとままあるようですが、この大会では運営者の数が多くまた幹部運営者がしっかりしていたために、私は自由に会場内をぶらぶらさせていただきました。
自分が運営者だと運営作業でバタバタしてなかなか聞けない「フィニッシュ後の参加者の感想」も顔見知りの参加者の方に聞かせていただき、良かったです。

チェックポイントは京都の定番観光地と初級クラスの穴場観光地が押さえてあって、観光的には京都訪問が初めてとか2回目3回めの人にぴったりかなと思いました。
またロゲイニング競技的にはチェックポイントが競技エリア内にまんべんなく散らばっていて、高得点が取れるルートもすぐには見えず、皆さん作戦を立てるのに頭を悩ませたことと思います。
チェックポイントの場所と配点については基本的に私は口出ししていないので(特に配点については全く口出ししていません)、運営者の学生の皆さんが良いチェックポイント設定をしたということです。

実はこのロゲイニング大会は翌日のオリエンテーリング大会の前日大会という位置づけでした。
このロゲイニングで5時間走って翌日のオリエンテーリング大会も走るという強者もチラホラ。
私も、翌日のオリエンテーリング大会に参加しました。
その報告は次回で。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック