おのぼりさんの東京観光~皇居外苑に行った

画像

この写真はおなじみの皇居・二重橋です。
長いこと生きてきて、東京に住んでいたこともあるのに、まだ二重橋を見に行ったことがないなあと思って、先日行ってきました。

と言っても、出かけた主目的は二重橋を見に行くことではなく、久しぶりに「ムーンライトながら」に乗ること。
臨時列車化されてからは初めてです。
以下2枚は大垣駅で撮影。
画像

画像


185系の座席、そんなに広くはなかったですがそこそこ休めて、東京駅には朝5時05分に到着。
すぐに乗り継いで行きたいところは特になかったので、早朝なら空いているだろうと、東京駅に近い皇居外苑を見に行くことにしたのでした。

その前に、先年復元改装工事が終わった東京駅駅舎を見ます。
丸の内中央口の有人改札口は朝早すぎて開いていなかったので(青春18きっぷ利用のため自動改札は通れない)丸の内北口へ回りました。

北口駅舎のドーム内部を下から。
こういうときは広角レンズがほしいですね。
画像


ドームの下。
まだ5時10分過ぎという早朝ですがチラホラ人がいます。
画像


駅舎全景。
画像


では皇居外苑に向かいましょう。

行幸通りを西へ行きます。
この先が皇居外苑です。
画像


振り返ると東京駅が。
画像


皇居外苑に入るとまずお城の櫓が見えます。皇居は元の江戸城ですからね。
これは「巽櫓」というそうです。
画像


少し先に行くと坂下門が見えてきます。
「坂下門外の変」という暗殺事件が幕末にありましたね。
画像


坂下門の右奥に見える建物は宮内庁。
画像


冒頭の写真の二重橋のところを通って、桜田門へ向かいます。
画像


桜田門をくぐってみました。
まだ朝6時前ですが、ジョギングや散歩の人がけっこう通りました。
画像


いったん外苑を出て桜田門交差点。「桜田門外の変」の現場はこの辺りでしょうか。
国道番号のおにぎりがいっぱいでした。
画像

画像


内堀通りから再度外苑に戻って、楠木正成像へ。
画像


以上で皇居外苑散策は終わりです。

外苑そのものはほとんどが舗装された広場か、立入禁止の松が点々と植わった芝生広場かで、はっきり言って殺風景でした。
正直言って中国・北京の天安門広場のところどころに松の植わった芝生広場があるみたいな感じがしました。
広さとしては天安門広場のほうがはるかに広いのですが、それは置いときましょう。
でも、イベントをやるには都合がいいのでしょうね。

この後、3ヶ所寄り道をしながら青春18きっぷで自宅へ戻りました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック