筑豊乗り歩き前編~2016年夏18きっぷ旅行記(1)

8月30日31日の2日間、青春18きっぷで九州へ乗り鉄に行ってきました。
今回から何回かに分けてこのときの話を書いていきます。

と言っても九州への往復に18きっぷ利用は時間がかかるので、往路は船、復路は飛行機にしました。
29日の夕方に名門大洋フェリーで大阪南港を出発、30日朝5時半に新門司港に着いて無料バスで門司駅に出ました。
ここまでは今年の春と同じ。

前回は門司駅から門司港行きの電車に乗りましたが、今回は博多方面行きの電車に乗って、戸畑駅で下車。
5分ほど歩いて渡船乗り場に行きました。
ここから洞海湾を挟んで対岸の若松へ船で渡ります。
画像


渡船の航行のようすは動画でどうぞ。


船を降りたあとは早足で10分弱、JR若松駅へ。
そこから折尾行きの普通に乗りました。
国鉄タイプのキハ47、2両編成でした。
画像


折尾からは門司方面行きの電車に乗り換え、黒崎で下車。
筑豊電気鉄道に乗り換えて直方を目指します。
筑豊電気鉄道には初乗り。
吊り掛けサウンドを堪能しました。
なお、学生さんが多くて写真を撮る余裕はありませんでした。

筑豊直方駅から10分ほど歩いてJR直方駅へ。
駅前には力士像がありました。
画像

直方ゆかりのお相撲さんって誰やったっけ?と思いながら近づいてみると…
画像

魁皇関でした。
忘れててごめんなさいm(_ _)m
そういや直方~博多間に特急「かいおう」というのが走ってました。

直方からはまたまた初乗りの路線に乗るのですが、それは次回で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック