日田のプノンペンラーメン~2016年夏18きっぷ旅行記(3)

前回のつづきです。
今回は乗り鉄の話から離れて食べ物の話。

日田彦山線のディーゼルカーは11時24分に日田駅に到着。
次の列車まで1時間ほどあったのでこの間に昼食を取ってしまおうと思い、駅前を歩いてみました。

するといきなり
「プノンペンラーメン」
というインパクトのある文字が目に飛び込んできました。
すごく気になってお店の中を覗いてみたのですがお客はおらず、それで入るのをためらって店の前を2往復ほどしたのですが、意を決して入ってみました。

で、プノンペンラーメンを注文。
こういうのが出てきました(写真がブレていてお見せするのがやや心苦しいですが)。
画像


スープはあっさり醤油味、その醤油も大豆醤油ではなくナンプラーの香りがしました。
具はチンゲンサイと豚肉とトマトがメイン。トマトの入ったラーメンは珍しいと思います。
ここにゆでたまごのトッピングと、隠し味的に小さく切ったセロリとイカのみじん切りが加わっていました。

お味の方は…
大変美味しゅうございました。
また食べてみたいなあと思わせるラーメンに久々に出会いました。
ただし、セロリが苦手の方にはちょっと厳しいかもしれません。

このお店、プノンペンラーメンという名前ではなく「中華さと」という名前です。
プノンペンラーメン以外にもいろいろなメニューがあります。
興味のある方は検索してください。

しかし、なぜ「プノンペン」ラーメンなのでしょうか?
店主さんに聞いてくればよかった…

次回は乗り鉄に戻って、宮崎県を目指します。
(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック