和歌山・雑賀崎に行った

今回は、前回書いたオリエンテーリング大会の終了後に観光をしてきた話です。
前回からかなり間が開いてしまい、すみません

雑賀崎方面行きの和歌山バスにのって、雑賀崎灯台を目指しました。

灯台の上から淡路島方面の眺め。
三つ子の島が眼下に見えます。
左から双子島、中ノ島、大島というそうです。
奥の方にうっすらと見えるのが淡路島。
画像


カメラを少し右に振ってみました。
芝生の広がる半島は「番所庭園」といいます。
ここにも後で行ってもいいかな、と考えたのですが灯台と眺めは変わらなさそうなので結局行きませんでした。
画像


これが雑賀埼灯台。
昭和35年(1965年)に建てられたそうです。
雑賀「崎」灯台ではなく雑賀「埼」灯台と表記されていました。
画像


あと1ヶ所、灯台への道中でこんな看板を見つけたので行ってみることにしました。
画像


途中には和歌山城の石垣にも使われているという「算木積み」の石垣が残っていました。
画像


また、和歌山城の見える「お城の見える丘」というのも途中にあったので寄ってみたのですが…
肉眼ではお城は見えませんでした
画像

しかし、それと思しき方向をデジカメの光学10倍ズームで撮影したら、確かにお城が見えました。
トリミングした画像をお見せします。
赤白の塔のすぐ右側に屋根が見えています。
画像


雑賀崎台場には割とすぐに到着。
さきほどいた灯台の方向にカメラを向けてみました。
ちょうど真ん中、奥の方に小さく写っているのが雑賀埼灯台です。
画像


さて、雑賀埼灯台へは最寄りのバス停「雑賀崎遊園」から1kmちょっと歩きます。
これが起伏の激しい道で、重い荷物を担いで暑い中を歩いたので、はっきり言ってオリエンテーリング大会よりも疲れました
途中に飲料の自販機があって水分補給ができたのが救いでした…
灯台のすぐ下に駐車場があるので、雑賀埼灯台へは車で行ったほうがずっと楽です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック