2017年初乗り鉄は阪堺電車

相変わらず遅いブログ更新ですが…
今年の初乗り鉄は1月2日、阪堺電車と相成りました。
画像


正月の親戚の集まりを例年我が家の近所でやるのですが、今年は諸事情によりプレ集まりみたいな感じで2日夜に大阪市内で飲み会をしました。
(親を交えての集まりはその翌日に例年通りやりました)

飲み会に間に合うギリギリに家を出るのも何なので、早めに家を出て阪急→地下鉄で天王寺へ。
阪堺電車の天王寺駅前~阿倍野の1駅間が新しい軌道に変わったということで、乗りに行ってみたのでした。

阪堺電車は途中、関西屈指の初詣の人出を誇る住吉大社の真ん前を通ります。
なので、正月3が日はものすごい数の利用者が見込まれます。
まあでも午後4時頃に天王寺駅前から乗る分にはもう空いているだろうと思ったらまだまだけっこうな人出で…
画像

奥の方に止まっている電車には乗れず、1本後の電車となりました。
しかし天王寺駅前発の電車は頻繁運転なので待ち時間はそれほどなく。

天王寺駅前~阿倍野の線路は、道路拡幅工事に伴って少し西に移設されました。
それに伴い、天王寺駅前駅舎が新しくなりました。
それが上の写真です。
LEDの発車案内板もつきました。日本語と英語を交互に表示します。
画像

画像


さて、電車に乗り込んでかぶりつき位置をなんとかキープして、いよいよ出発です。
画像

左側に旧線路がまだ見えており、また右側に新しい道路(阿倍野筋の北行き車線)が出来ています。
奥の方に見える高架道路の下あたりが次の阿倍野駅で、ここまでが新しい線路になります。

新線路の前面展望動画を撮りましたので、よかったらご覧ください。

(横の人の会話が明瞭に入ってしまったので、音声は消しています。)
線路の下には芝生が敷いてありますが、あくまでも道路上に敷かれる「軌道」なので、交差点のところはアスファルト敷きで、車も横切ります。

阿倍野まで乗ればミッション完了なのですが、1駅だけ乗って降りるのもなんなので、当初は帝塚山四丁目まで乗って市バスで帰ってこよう(住吉車庫前バス停が近く、またこの日は地下鉄市バス1日乗り放題のエンジョイエコカードを使ってましたので)、と考えていたのですが、その市バスが通る道が阪堺電車の走る阿倍野筋でして、天王寺方面へ戻ってくる向きが大渋滞だったので、市バスで戻るのはやめようと決めました。

で、電車の車内を見ると、通し運賃で、住吉で上町線(天王寺駅前発の路線)から阪堺線(新今宮駅前、えびす町方面)へ乗り換えができるとのこと。
ICカードの運賃支払でも自動的に処理してくれるようです。

ということで住吉まで行って、えびす町行きに乗り換えて戻ってくることにしました。

住吉電停は正月特別態勢をとっていました。
まず天王寺駅前からのホームは閉鎖。次の、ほんのすぐ近くの「住吉鳥居前」電停を住吉電停として乗降をさせていました。
帰りの電車の乗り場は、えびす町行きが住吉鳥居前ホーム、天王寺駅前行きが住吉ホームと別れていました。

えびす町行きを待つ人はたいしていなかったのですが、天王寺駅前行きを待つ人は大行列
車窓からチラッと見ただけで分かるくらいのものすごい混みようで、最後尾は南海電車の住吉大社駅まで届いていたかもしれません。

で、ありがたく空いている(と言っても積み残しはない程度に立ち客大勢)えびす町行きで戻ってきたのですが、これがなんと阪堺電車の最古参、モ161形の162号車に当たりました。
昭和3年生まれの吊り掛け電車です。
画像

正月輸送で動ける車両は全部駆り出されているのでしょう。

はじめは新今宮駅前で降りて地下鉄に乗り換えるつもりでしたが、吊り掛け電車大好きな私は終点えびす町まで乗ったのでした。
で、降りたあと撮った写真が冒頭の写真です。

私にとっては良いお年玉をもらったような気分です
その少し後で甥っ子姪っ子にお年玉を取られましたが。

"2017年初乗り鉄は阪堺電車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント